美意識が高い友人の譲れないもの

美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分をどれくらい保つかという部分につきます。

つまり、水分が豊富にあれば、高い弾力性と透明力モチモチとした肌になります。

そのため、潤沢な化粧水でお肌を湿らせたら、たっぷりなC-マックスローションで膜をつくるのが大切だと思います。

ただし、ダブル洗顔は肌に悪影響を与えますので、刺激がマイルドな肌に合うクレンジング剤で、抜かりなく落とすようにしてください。

ちょくちょく洗顔をしてお肌の皮脂が常に足りない状態になると、足りない皮脂の埋め合わせをしようといっぱい出すようになるのです。

また、洗顔をしすぎると乾燥肌にもなり、さらにたくさん皮脂の分泌を促してしまいますから、洗顔はしすぎないよう注意してください。

一度乾燥肌になると、ちょっとした程度の刺激を感じても過剰な反応を起こし、肌が荒れたり赤く腫れたりという肌のトラブルに結びついてしまいがちになります。

これは、乾燥のために肌表面の角質が薄くなって、外からの刺激を肌内部までとおしやすくなっていることがその原因なのです。

私も日々の顔を洗うという行為ですが、これまでは、あまり洗顔料に頓着せずに使用しておりました。

しかし、美意識が高い友人によれば、来る日も来る日も使うものだからこそ、譲れない何かを持っていなければならないとのことでした。

顔のツッパリや小じわが目につく私には、保湿成分が配合されたC-マックスローションが加齢に対してケアできると思いました。

お肌が乾燥しにくい人でも冬になるとカサカサになってしまう場合もあるので、顔を洗った後やおふろの後は、C-マックスローションをつけたり、乳液を合わせてつけると良いですよ。

特に冬になると肌のトラブルが多くなるので、自分で出来る肌の手入れを怠らないようにした方がいいです。

しっかりと保湿をすることと血をよくめぐらせることが、冬の肌の手入れの秘訣です。

実年齢より低く、とまでは言いませんが、C-マックスローションなら考えたとおりエイジングケアができそうです。